DAINA REFORM 株式会社ダイナ 愛知県海部郡蟹江町今西1-80 営業時間 8:00~18:00 日曜定休日 TEL: 0567-58-5858

CASE

息子役代行サービス開始のきっかけと事例(一部)

※画像はすべてイメージです。
 
息子役代行サービス 事例

平成27年2月のこと

息子さんに初孫と東北に永住決定、負担と心配を掛けたくない母心。

たった2日間だけの約束に…

当時、海部郡にお住いの70歳代女性でした。その方は末期の病気を患っていましたが家族には内緒にしていました。
14歳離れた旦那様は認知症。毎日旦那様をデイサービスに送り出すのが日課。でも、送り出した直後は布団で安静。
ある時、ご本人から安否確認の依頼をいただき。トイレの照明を生存の合図にすると約束。しかし約束の2日後の早朝にその方は他界してしまいました。
息子さんには、初孫と一緒に東北で永住をすることが決まっていましたが、心配や負担をかけたくないと常々心の内を語っておられました。
今でも無念だけが残ります。
 

 

息子役代行サービス 事例

平成27年10月のこと

全員が仲良し、母と次女は大きな病歴なし、幸せな家庭。

元気なうちに出来た楽しい思い出

当時、稲沢市にお住いの50歳代の女性からリフォーム見積もりをいただきました。その方は3姉妹の次女、雑談の中で、80歳母の誕生日プレゼントをしたいと相談をされました。10月に猿投温泉日帰り旅行を企画。私は、母(中川区在住)、長女(西尾市在住)、三女(岡崎市在住)と4人を車で送迎し旅行のお手伝いをしました。車中での会話は、3姉妹で母親の取り合い。カーナビが聞こえないほどの賑やかな状態でした。お母様の本当に嬉しそうな表情がルームミラー越しに伺え、とても素敵でした。
その後、母は12月に他界。依頼をいただいた次女も約2年後他界。
ふとした雑談からの依頼でしたが、幸せなご家庭の、楽しい思い出がプレゼントできました。
 

この後、株式会社ダイナは「息子役代行サービス」を正式に開始しました。
 
息子役代行サービス 事例

平成29年8月

顧客様以外の方、津島市の看板見てのご依頼第一号

中川区・30歳代長男の方から、息子役代行サービスの看板(津島市の倉庫に掲げています)を見て依頼をいただきました。
10年以上疎遠の豊田市の実家の両親へ親孝行をしたいとのご依頼。
数回打合せの後、実家の塀とカーポートの汚れを高圧洗浄で綺麗にするという企画を提案。当日は、突然の来訪にご両親大変驚きながらも説明後に承諾いただき、依頼主には作業結果を画像で報告しました。
ご依頼主からの返信には、お孫さんの写真が…。
お父様から小さな声で「会いたい」の一言を聞き取りました。
早速、ご依頼主へ電話でお伝えし、10年以上疎遠だった親子の久しぶりの会話。冬休みに帰省の約束まで進展しました。
隣にいたお母様は、泣きながら大喜び。
離れて暮らす疎遠のご家族の幸せな絆の回復に一役買うことができました。

疎遠の原因には関与しませんでした。

ご依頼者様から対価として4万円を頂戴しました。

 

 
息子役代行サービス 事例

平成30年8月

お母さま 約2ヶ月の入院。体力低下を感動でカバー。

壁スイッチからリモコンに改善で膝への負担軽減

稲沢市にお住いの50歳代男性(長男)からの依頼でした。
70歳代のお母さまが、長年苦しんだ膝を手術され、退院祝いのサプライズ・リフォームをしたいと依頼がありました。
キッチン・リビング・廊下・トイレの照明器具を交換してプチリフォーム。壁の照明スイッチ類を手元で操作できるリモコンに交換。
「早く家に帰りたい」が口癖のお母さまへ感動のプレゼントをすることができました。

ご依頼者様から材工費として7万円を頂戴しました。

 
息子役代行サービス 事例

平成30年11月

母よりも娘さんの方が体調不良に…

老老介護の困難さと現実を痛感。

愛西市にお住いの70歳代女性(次女)からご依頼。
90歳代のお母さまの認知症が進行したため、やむを得ず施設へ入所することになりました。お母さまが住んでいた介護用仮住まい住宅の片づけのご依頼です。
事前に、廃棄物搬出について役所の指導受けてから片付けを実行。
公共料金の解約手続きの代行、施設への引越し、仏壇の返納などを行い、部屋の清掃・日用品の仕分け・不動産屋との立会いまでを実施。
本来ならば娘さんであるご依頼主の役目でしたが、お母さまよりご依頼主が体調を崩されたための依頼案件でした。私も、長い介護経験がありますが、老々介護の実態と困難さを痛感した仕事でした。

ご依頼者様から対価として10万円を頂戴しました。